2016年10月06日

Black Bull サポート情報

真空管 ポータブル ヘッドホンアンプ キット "Black Bull"をお買い上げいただいたお客様から左右の音量が異なるとの相談がありました。

真空管 ポータブル ヘッドホンアンプ キット Black Bull -
真空管 ポータブル ヘッドホンアンプ キット Black Bull -

予想される原因とその対処法は下記のとおりです。

(1) ボリュームのギャングエラー
2連ボリュームは抵抗値にいくらかの左右差があり、特に小音量時は顕著になります。音量の左右差が小音量時(つまみ7〜8時方向)に大きく、大音量時(つまみ11〜12時方向)に小さい場合はボリュームのギャングエラーの可能性が高いです。

対処法は、ボリュームを交換することです。ボリュームの入手方法や交換方法が分からない場合はマニュアルに記載したサポート用のメールアドレスにお問い合わせください。

(2) 抵抗値の間違い
抵抗値が間違っていると音量が大きく変化します。Black Bullの場合は1/4Wサイズのリード抵抗は全て音量に影響しますのでカラーコードを目視で確認してください。 自信がない方はマニュアルに記載したサポート用のメールアドレスに基板の写真を送ってください。

(3) ハンダ付け不良
ハンダ付けがうまくできず、接触不良やショートが発生している可能性があります。ハンダ付け不良による接触不良は、ハンダ付け箇所をハンダごてで再度加熱すれば解消されます。その際、ハンダごてのこて先に少しハンダを加えて”銀色の光沢を持った状態”で作業するように心がけてください。

ハンダ付け不要によるショートは目視で確認してください。

いずれも自信がない方はマニュアルに記載したサポート用のメールアドレスに基板の写真を送ってください。

(4) ソケットの接触不要
真空管などソケット化した部品の接触不良の可能性があります。ソケットに差し込んだ脚を抜き、足の先端に曲がりやバリが無いことを確認してから再度押し込んでください。

(5) 真空管の個体差
真空管の個体差も音量差の原因になる可能性があります。左右の真空管を入れ替えてたときに、音量差が逆転する場合には真空管の個体差が疑われます。

プレート抵抗の値を変更するか、プレート抵抗をBournsの多回転トリマポテンショに変更してプレート電圧が5〜6Vになるよう調整してください。調整が難しい場合はマニュアルに記載したサポート用のメールアドレスにお問い合わせください。

以上、よろしくお願いします。m(_ _)m



にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
posted by @try_lab at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年04月23日

イヤホンケース@Can Do

100円ショップ Can Doで販売しているイヤホンケース、便利に使ってます。

カラーバリエーションは黒、白、青、ピンク、サイズは写真のものよりも一回り大きいものもありました。

DSC_0402.JPG

100円ショップ、侮れません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
posted by @try_lab at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2016年03月04日

Black Bull @Amazon \15,000

2016/03/06頃より真空管ヘッドホンアンプキット Black BullAmazonで15,000円で販売します。

Amazonに在庫が無いと検索結果に表示されませんので、上記の直リンクをご利用ください。

今回は17台ほど納品しました。売れ行きを見ながら在庫補充します。

よろしくお願いします。 m(_ _)m

にほんブログ村 その他趣味ブログ 電子工作へ
にほんブログ村

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村
posted by @try_lab at 17:22 | Comment(8) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。